Loading...
大網グループ
ENTRYあみこ

ミッション

ミッション

とどける

とどける

これまでのこと

キャラクター&ホビー専門通販 国内売上高第1位。

1999年に始まったホビー通販サイト「あみあみ」は、10年間で400%の成長を達成。
20年間でアイテム・ターゲット層の拡張し、通販として国内トップクラスの売上規模です。

海外販売実績は全体の約4割。英語・中国語版「amiami」を運営。

2010年、業界内でも先駆けて英語版「amiami」での海外通販を開始しました。
2020年に中国語版もリリースし、通販事業の海外比率は注文数で約3.5割、売上高で約4割です。

自社物流センターによる安心・スピーディーな流通機能。

急激な通販需要増の中、安定した流通の要となっている大網物流センター(東京・町田市)。
大切なホビーを確実に届けるクオリティの維持とコストカットが両立できています。

「広告塔」としての実店舗事業。秋葉原で2店舗営業中。

聖地・秋葉原にて営業中の実店舗「あみあみ」は、総合ホビーショップとしてのブランディングを担う存在。
全長11mのショーケースでのサンプル展示やイベントなど、独自の販促の場にもなっています。

ホビーの査定・買取によるリユース事業。

「あみあみ」本店と実店舗にて、フィギュア・ホビー商材の査定・買取サービスをおこなっております。
ユーザーからの高いリピート率と成約率を獲得している事業です。

※日本流通経済新聞社「通販ランキング2020」

これからのこと

巣ごもり消費の売上急増に満足せず、全体で対応を

コロナ禍により在宅時間が増える中で、通販業界は全ジャンルで売上が増加し、当店の売上も急増しました。嬉しい反面で大変なのは、増えた注文に対応するグループインフラを拡充すること。当社では2023年に予定する物流センターの大規模拡張など、全体で取り組んでいきます。

海外市場は、さらに業務の内容も拡大中

国内市場以上に成長率の高い海外事業では、通販事業ではアメリカを、卸売事業では中国をメインターゲットに据えて、LA・上海の両海外事務所との連携で着実に海外現地での実績を伸ばしています。両拠点を軸とした新規事業を増やしていきます。

通販「あみあみ」の事業

つくる

つくる

これまでのこと

メーカー部門の「あみあみ」と「amie」。

アニメやゲームキャラクターのフィギュア・グッズを自社ブランドで企画しています。
話題のIPやファンの「欲しかった!」をいち早く察知したアイテムで、業績を拡大させている事業です。
 

配信番組制作&イベント事業。

声優パーソナリティによる番組の製作・配信やイベント運営をおこなう「メディア事業」を設立。
リアル・WEBイベントも定期的に開催し、あたらしいアプローチで「あみあみ」の価値を創造しています。

これからのこと

フードコラボも、オリジナル商品開発の幅が拡大

商品制作に必須な作品版権元とのつきあいも深まって、商品企画部の体制も急拡大。フィギュア企画が今後も増えていくほかに、新機軸のフード業界とのコラボによる限定グッズ販売も定着。女性向けグッズメーカーとしてのブランド力も向上しています。
 

国内外メーカーとのコラボで生まれる新ブランド

前述の商品企画部による既存の自社商品開発だけでなく、仕入部内での国内・中国メーカーとのコラボで生まれる商品も増えてきました。全世界での販売元事業や、共同企画といった販売店の仕入の枠を超える活躍が始まっています。

商品企画事業
メディア事業

つなげる

つなげる

これまでのこと

ホビー関連企業 合同でのプロモーション。

総合ホビー販売店という立場を活かし、業界を巻き込んだイベントや販促施策を企画・参画しています。
キャラクター&ホビー全体を盛り上げ貢献していけるポジションは、「あみあみ」事業のおもしろさの1つです。
 

新しい働き方を支える時差出勤・リモートワーク・時間有休。

情勢やライフスタイルに併せて勤務時間帯の変更や、在宅勤務ができる制度が導入されています。
2時間だけ休む「時間有休」は特に利用率も高く、趣味も仕事も最大限楽しむ当社らしい働き方です。

これからのこと

企業広報のほかに、社内をつなげる役割も

短期の販促だけでなく、ブランド価値を高める企業広報として国内外に情報発信中で、販売元事業では他社のPRも請け負っていくことに。在宅勤務環境で不足してきた、社内向けの広報にも力を入れていきます。
 

外国籍の人も子育て中の人も、安心して働ける環境づくり

留学生や外国籍のスタッフのための就労VISAの取得のサポートや、産休・育児支援のための各種制度の整備には部署を超えた知識、経験が必要。総務・人事・経理などで緊密に横連携をとれるよう、グループ全体を支えるコーポレート部門として再編中。

代表部長メッセージ
社内制度
PAGE TOP